買ったものカテゴリ

焚き火

○焚き火

焚き火。初回のキャンプでやってみましたが、正直、そんなに面白くも無かったです。 火をつけて、木を燃やす・・・

管理人は想像していました。炎を見つめていたら、日常を忘れて、心が安らいで・・・ってな事を。 実際は、煙い。子どもが近づいて危ない。(でも確かにトングで木を裏返したりしている時は無心になっていました。) それでも、焚き火。今後、その目的を考えると、必要な気がしています。
まずは、写真どうぞ。


焚き火台:ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2
軽くて、瞬時にセッティング



着火剤:キャプテンスタッグ ファイアブロック着火剤9片入 5個組 M-873 [HTRC 3]
簡単に火が付きます。




キャプテンスタッグ レスト大型炭バサミ450mm M-7638
使いやすいとおもいます。火の調整にコレを使って何度も薪をひっくり返しました。




椅子で囲んだときの図。下に敷かれたブロックはキャンプ場の人が持ってきてくれました。 この焚き火台をみて、「直火みたいな・・」なんたらと言っていた様ないなかったような。 下に灰が落ちるのを気にしていたのかどうなのか。結局、下に灰などが落ちる事はありませんでした。




下からも空気が入るので、良く燃えてくれます。




燃えかす。

今度、もう一回やってみようと思います。焚き火の目的ってなんだろうと思います。

例えば・・・真冬だったら、温かくて助かるんだろうな。

例えば・・・子どもが大きくなっていたら、会話が少なくなっていたりと距離が出来ているのかも知れず。 そこで、焚き火。一緒に火を燃やして、マシュマロ焼いたなら、距離が縮まる・・・のかもしれません。

例えば・・・瞬間でいい。なにもかも忘れたい!というようになったとしたら。。。焚き火。 山奥にいって、夜中に木に火をつけて燃やす。なんだか、犯罪のように聞こえますね(苦笑) 山じゃなくて、焚き火台でね。 いや、ほんと火のついた木をトングでひっくり返していると、なにか考えている余裕はなかったです。

コンパクトで、よく燃える
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2の口コミと詳細


ページ上部へ戻る
管理者のプロフィール
 男・3○歳
 営業マン
 妻子あり
一言:ムーンライト7を購入しました 「はっとっと」 と言います。 買ったキャンプ用品を写真におさめ、掲載していますので参考になればとおもいます。
管理人の購入方針

コンテンツメニュー
トップページ

購入記録01テント・椅子・テーブル
購入記録02寝袋・マット・ライト
購入記録03BBQ・食事用品
購入記録04焚き火
購入記録05服装
購入記録06もろもろ